昨日は先月新型客車がデビューしたSLやまぐち号に乗車しに山口に行ってきました。
自分自身山口県で観光するのは初めてだったので前々からめっちゃ楽しみにしてました。



いざさくら号に乗って新山口駅へ…!
新山口駅に到着してからSLやまぐち号が出るまで1時間半ほどありましたのでちょっと新幹線撮影を試みることに。300km/hで走るN700系撮るの難しいかったです。はえぇ…(_ _;)
思えばちゃんと撮り鉄するの学生以来ぶりなのでは…苦笑

なんだかんだ1時間近く新幹線を撮っていると、汽笛の音が在来線ホームから聞こえてきたので在来線1番線のりばへ向かうことに。









すっ...すごい! これが今年製造された新型客車なのかっ…!
外観は国鉄35系客車をモデルとしているのに、車内はLED照明・LCD画面付き・コンセント付き!
化粧板やトイレなど細かいところまで凝っていて、「すごい!」の言葉の連続でした。



発車定刻の10時50分になり、いざSLやまぐち号出発!
普通の電車では味わえない黒煙や車両前後の揺れ、ジョイント音を聞いてよりバッチグー!です。
お昼ご飯は新山口駅名物駅弁のふく寿司。ふぐ尽くしのお弁当で美味しかったです。



2時間弱のSLの旅を楽しんで終点の津和野駅に到着! すると雨がポツリポツリと… えっ雨!?
今回は行きはSLやまぐち号に乗車、帰りはレンタカーを使ってSL撮影と考えていたんですが、それを嘲笑うかのような大雨に…。

とりあえず船平山-津和野間にある本門前踏切にて撮影しようとレンタカーを走らせて撮影地にスタンバイ。 いつもは30人ぐらい撮影者がいるらしいですが、大雨なので今日はさすがに数人程度でした。
「雨の中撮影かぁ…」と思っていましたが、列車通過直前になって雨が小康状態に。 「こっこれはいけるぞ…!」



ナイスカット! かっこ良い!!
後ろの客車が煙で若干隠れてしまったけど、黒煙をモクモク上げるSLやまぐち号を撮影することができました。
SLやまぐち号は途中駅で運転停車や行き違いなどありゆっくり走るので、車で走れば追い越せるとのことでレンタカーで次なる撮影地へ走ることに。



篠目-仁保間の田代踏切付近でSLやまぐち号をもう一枚。こちらはちょっと構図をミスってしまいイマイチな写真となってしまいました…。

その後湯田温泉駅近くの飲食店で山口名物の瓦そばとふぐから揚げを頂き、30分程足湯に浸かって新山口駅から500系こだまで帰阪しました。 時間として11時間ぐらいの滞在だったけど、最初から最後まで山口を堪能することができた旅となりました!

あんまり最近は撮り鉄してなかったけど、こういうのも改めて良いなーと感じた旅でした。
ではでは。